髪の毛の乾燥予防について

前回の続きになりますが、髪の毛の乾燥予防について、

ドライヤーのかける前から終わった後にかけてのポイントを紹介します!!

 

 

まずは、

 

ドライヤーをかける前に! 髪の束をプレスするようタオルではさみ、水分をできるだけとるようにやり、

                その後、ヘアオイル等をなじませることで、乾いた時の髪のまとまり感が良くなる。

 

ドライヤーのかけ方! ドライヤーかける時は、髪からなるべく離して髪を振りながら乾かす

               (約20センチぐらい)。

髪が乾いてきたら!  冷風を当てることによりキューティクルが引き締まり、ツヤ感が増す

 

髪が乾いた後に!   頭皮のツボ押すことで頭皮の血の巡りをよくすることが効果的。

 

 

 

乾燥しやすい時期だからこそ、普段の髪の毛の乾かし方をちょっとだけ見直してみても良いかもしれません!

 

頭皮を健やかに保つことは、美しい髪を育てることにつながります。

 

一日の疲れを取る意味でも、思い出したときにでも試してみてください!!

 

さらに、これからの季節は、紫外線による髪へのダメージも出てきてしまうかもです。

 

毎日のことなので、日々の積み重ねで、綺麗な髪への第1歩になるようやってみることをおススメします!!

 

 

 

 

 

Chiaro Luce 鈴木隆広

 

JUGEMテーマ:ヘアケア


コメント
管理者の承認待ちコメントです。
  • -
  • 2017/05/11 11:31 AM
コメントする