ヘアオイルについて

前回ブログで濡れた髪の乾燥を防ぐケアアイテムとして「ヘアオイル」を紹介しましたが、

今回はその「ヘアオイル」について紹介したいと思います。

 

 

最近のヘアオイルはリーズナブルの物や価格が張る物もありますが、多くのヘアオイルはちゃんと保湿してくれるものが多く香りも良いので何を選んでよいか迷います。

 

例えば、植物性のオイルなどは保湿性も高く刺激が少ないので頭皮マッサージなどにも使えたり、配合されている成分によって期待できる効果などがあります。

 

 

ただ注意しなければならないのは、髪質や地肌に合わないものだと付ける量が多いこともなどもありますが、ヘアオイルを付けて半日ぐらいでベタついてくる場合などは、合っていない可能性があるので注意が必要です。

 

 

ヘアオイルといっても、植物性の椿油や動物性の馬油、最近ではバイオイルなどの全身どこでも使えるようなオールインワンなオイルが多く出ています。これらのタイプは、お風呂上りにまとめて全身のケアが出来るので便利です。

 

 

ChiaroLuceで売っているヘアオイルは香りも良い物で、べたつきなども少なく、効果も期待できるのでオススメです!

是非試してみて下さい!

    

   EE-standardヘアオイル ¥2800税抜

 

Chiaro Luce 鈴木 隆広

 

JUGEMテーマ:美容アイテム


髪の毛の乾燥予防について

前回の続きになりますが、髪の毛の乾燥予防について、

ドライヤーのかける前から終わった後にかけてのポイントを紹介します!!

 

 

まずは、

 

ドライヤーをかける前に! 髪の束をプレスするようタオルではさみ、水分をできるだけとるようにやり、

                その後、ヘアオイル等をなじませることで、乾いた時の髪のまとまり感が良くなる。

 

ドライヤーのかけ方! ドライヤーかける時は、髪からなるべく離して髪を振りながら乾かす

               (約20センチぐらい)。

髪が乾いてきたら!  冷風を当てることによりキューティクルが引き締まり、ツヤ感が増す

 

髪が乾いた後に!   頭皮のツボ押すことで頭皮の血の巡りをよくすることが効果的。

 

 

 

乾燥しやすい時期だからこそ、普段の髪の毛の乾かし方をちょっとだけ見直してみても良いかもしれません!

 

頭皮を健やかに保つことは、美しい髪を育てることにつながります。

 

一日の疲れを取る意味でも、思い出したときにでも試してみてください!!

 

さらに、これからの季節は、紫外線による髪へのダメージも出てきてしまうかもです。

 

毎日のことなので、日々の積み重ねで、綺麗な髪への第1歩になるようやってみることをおススメします!!

 

 

 

 

 

Chiaro Luce 鈴木隆広

 

JUGEMテーマ:ヘアケア


久しぶりに更新します!

お久しぶりです。Chiaro Luce鈴木です。

長い事ブログを更新していなく、久しぶりになってしまいましたが、更新させて頂きます。

 

 

今回は、今まさに乾燥の真っただ中!!

 

そこでお風呂上りなどシャンプー後にできる簡単な髪の毛の乾燥予防について紹介します。

 

髪の毛は、濡れている時が一番無防備になってしまいます!!

【髪の表面のキューティクルは、濡れると開きやすい構造になっているため、

シャンプーをした後の髪は乾いている時よりも、わずかな刺激でも傷んでしまうおそれがあります。】

 

だからこそ、お風呂上りなどのシャンプー後の髪のケアはとても大切になると思います。

ドライヤーをかける前から終わった後のやり方を、少し変えることで乾燥予防につながるような、

簡単にできるポイントをご紹介したいと思います!

 

 

次回続き!! 

 

 

 

JUGEMテーマ:ヘアケア

 


| 1/13PAGES | >>